副作用はあるの?

副作用はあるの?

あらゆる効果がある=副作用は?
効果が高くても副作用があるのであれば、ちょっと気になりますよね。
ラクトフェリンには副作用があるのでしょうか。

 

現時点では、ラクトフェリンに副作用はないという見方が大方の見解です。
しかし、現時点ということが言えます。
これは、ラクトフェリンに問題があるというより、ヒトの体質はそれぞれ違うからという考え方が大きいような気がします。
身体に良いと一般的に言われるものでも、人によってはアレルギーが出たりすることがあります。
アレルギーがひとつもないという人もいれば、あらゆるものにアレルギーを起こすという人もいる。
このように、同じ人間でもあってもかなりの違いがあるということを踏まえて「副作用はないと現時点では言える」とされるのです。
とは言っても、アメリカでは2001年にGRASとして安全性が認められたのがラクトフェリンです。

 

もともと、ラクトフェリンというのは母乳に含まれる成分です。
母乳の重要性は多くの人が知っていると思いますし、母乳が出るのであれば母乳で育てると良いとされていることもあり身体に良いということは明確。

 

ただし、乳製品でお腹を壊しやすいという人は、ラクトフェリンは必要量をしっかり守らないとお腹が緩くなる可能性があるという話もあります。
ここは、個人の注意で気を付けられることですよね。